arrow-up icon
Image

Fixstars Amplify AE

PoCから実問題まで、今すぐ使える高性能なアニーリングマシン

graphical divider
deco-lines-3 decoration
amplify-engine

Fixstars Amplify AEとは

Fixstars Amplify Annealing Engine(AE)は、GPUベースのアニーリングマシンです。 量子力学的な物理現象による計算装置ではありませんが、10万ビット以上の大規模問題の入力と高速実行が可能です。量子アニーリングを使った手軽なPoCや、実応用に向けたアプリケーション開発に最適です。

パフォーマンス

Amplify AEと他のアニーリングマシンを使って、組み合わせ最適化問題として代表的な巡回セールスマン問題 (TSP) を解いてみました。下記のグラフは下に位置するほど良い結果を示しており、横軸が最適解に相当します。

最適解の101%に到達するまでのアニーリング時間
1.0秒
既知の最適解: 426
Amplify AEによる最良解: 426

60秒時点での最適性: 100%

  • 使用ライブラリ: TSP LIB eil51
  • 巡回セールスマン問題をQUBO多項式に定式化して実行
  • 実行時間に対して100サンプルの平均をプロット

定式化の詳細はこちらをご覧ください

最適解の105%に到達するまでのアニーリング時間
3.0秒
既知の最適解: 108159
Amplify AEによる最良解: 108234

60秒時点での最適性: 101%

  • 使用ライブラリ: TSP LIB pr76
  • 巡回セールスマン問題をQUBO多項式に定式化して実行
  • 実行時間に対して100サンプルの平均をプロット

定式化の詳細はこちらをご覧ください

他のイジングマシンとの比較

Fixstars
Amplify AE
D-Wave
2000Q/
Advantage
日立
CMOS Annealing
富士通
Digital Annealer
東芝
SBM
装置型式 GPU 量子回路 デジタル回路 デジタル回路 GPU
最大ビット数 100,000以上 2,048 (16x16x8)/
5,760 (16x15x24)
61,952 (352x176) 1,024/8,192 10,000
係数パラメータ デジタル
(32/64bit)
アナログ
(5bit程度)
デジタル
(3bit)
デジタル
(16/64 bit)
デジタル
(32bit)
結合グラフ 全結合 キメラグラフ/
ペガサスグラフ
キメラグラフ 全結合 全結合
全結合換算ビット数 65,536 64/124 176 1,024/8,192 1,000
APIエンドポイント Fixstars D-Wave Leap Annealing
Cloud Web
DA Cloud AWS

2020年9月1日現在 当社調べ

icon
4 Lessons

Screen Design

Accusantium doloremque laudantium, totam

オプションサービス

Optigan のコア・テクノロジーはお客様固有の課題に特化した形にカスタマイズすることが可能です。
これにより、更なる性能の向上が期待できるだけでなく、お客様固有の開発プラットフォームへの組み込みや、運用に向けた取り組み等に対し柔軟にお応え致します。
以下はこれまで実績のあるカスタマイズオプションの適用例です。

  • check interface icon
    物流倉庫における人員配置問題専用ソルバーの開発
  • check interface icon
    工場における生産計画問題専用ソルバーの開発
  • check interface icon
    各種NVIDIA CUDAプラットフォームへのOptiganの移植